不動産投資・コンサルティングのプラネッツインベストメント
物件情報ブログ


 2007年07月20日 大切なのはキャッシュフロー ブログトップへ

前回のブログで私が本当に言いたかったことは、『不動産投資において何が一番大切なのか?』ということです。もう一度不動産に投資する目的をよく思い出してください。
貯金代わり?私的年金?家族のため?自分のため?・・・皆さんそれぞれ一人ひとり違う思いがあると思います。しかし、その根幹は「安全に今あるお金を増やしたい」ではないでしょうか?
だからこそ一番大切なのはキャッシュフローだといえます。前回も書きましたがそれは単純にどれくらいの資金を使うと、どれくらいの支払いで、どれくらいのお金が手元に残るの?ということです。
よく、このようなご相談を受けます。「どうしても欲しい投資用不動産があったので諸経費に手持ち資金をほとんど使い、しかも100%融資を組んで、念願の不動産投資ができました。しかし、不動産投資が生活の助けになると思っていたのに、毎月の支払に追われ入居者が出て行かないかとヒヤヒヤした毎日を送っています。こんなはずではなかったのですが、今後どうしたらいいのでしょうか?」。皆様は、どのように思われましたか?このお話を、いい投資だと思いましたか?それとも悪い投資だと思われましたか?私は、あまりいい投資だとは思いません。何かあったときのリスクも高いですし、不安を日々抱いて不動産運営を行うのは精神衛生上好ましくは無いと思います。「こんなはずではなかったのに」といわない為にも、ネット利回りをよく考え、キャッシュフローをよく考えた上で不動産運営の事業計画を練ることが大切です。その中で新しい不動産投資の道が見えてくるかもしれません。












不動産投資のご相談はプラネッツインベストメントに是非ご相談ください。堺、大阪、京都、神戸、兵庫、和歌山、奈良の関西圏及び、日本全国取り扱います!是非、ご相談くださいませ!